最近の記事

2009年09月09日

アンデスの聖餐 人肉で生き残った16人の若者

1972年10月、ウルグアイの学生ラグビー・チームらを乗せた旅客機が南米アンデス山中に墜落。72日後に十数名の生存者が奇跡の生還を果たしたが、実は犠牲者の人肉を唯一の食糧に生き延びていた、という衝撃の実話に基づいて製作されたドキュメンタリー。

posted by 映画まとめ管理人 at 09:18 | ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。